Youtubeライブ配信①

2022年1月8日

「Youtubeライブ配信」
●Youtubeライブ配信は一方向型です。送信側の動画だけが配信され、受信側は視聴するだけです。受信側に負担がかかりません。参加状況を確認するには「チャットルーム」等を利用します。
●Youtubeライブ配信は時間制限がほぼなく、ライブ動画配信後はアーカイブとしてそのまま録画されたままになります。

必要機材と機材購入経費

必要機材 講壇からの説教 卓上からの説教(小グループ)
設置イメージ

※画像クリックで拡大

Wi-Fi環境 ①Wi-Fiが届く範囲
💗届かない場合は、より強力なWi-Fiルーターが必要。
💗またはPLC-WiFiアダプタ(電灯線が有線LAN代わり)を有線LAN代わりに使う。片方はモデムに片方はWiFiルーターになっている。ただし別棟の様に電線が繋がっていない場合これは利用できない。
ノートパソコンの性能 ①Core i7・メモリー8G推奨
②WiFiが接続できる無線LAN内蔵
※専用機として利用するなら、文書作成ソフト(WORD/EXCEL)は不要
🔺iPhoneでのYoutube配信には特別の制限が掛けられており実質的に利用できません。
ノートパソコンの位置 説教者から3m以上 説教者から1m以内
カメラ ①WEBカメラ(ビデオカメラ)購入
※公開しないイベントの撮影用に便利。ズーム機能がある。SDカードに保存できる。
②三脚
※他のもので代用できれば不要
③USBケーブル:WEBカメラ等に付属品でついているが、説教者との距離が遠い場合は、長いもの、あるいは延長ケーブルが必要
内臓WEBカメラPC
※ノートパソコンのモニター上部にあるもの
②WEBカメラ購入
※パソコンに内蔵カメラがない場合。USB外付け。マイクロフォンが付属する者を選ぶ。ズーム機能が付いているものは高価になる。
マイクロフォン ①WEBカメラ等にはある程度のマイクが内蔵されている。WEBカメラに内蔵されるマイクは話し手と直近していないと音をうまく拾えない場合がある。
💗音を重視する場合は以下の機器が必要
①マイクロフォン購入
②USBミキサー(必要に応じて)
※よりクリアに録音するため
内臓マイクロフォンPC
内臓マイクロフォンがない場合
②マイクロフォン付きヘッドフォン購入
💗WEBカメラにマイクロフォンが内蔵されている場合がある
機材名 参考サイト
ノートパソコン Core i7・メモリー8G推奨・無線LAN内蔵
中古PCで3~4万円台
※WEBカメラ内臓・文書作成アプリなどが付属するごとに高くなる。少なくとも無線LAN内蔵のものを選ぶ
※できれば中古ショップで購入。ネット購入の場合は当たり外れがある。
Wi-Fiルーター 価格com
モデムの位置から20m位までなら届くと思われる商品
3000円台~
PLCWiFiアダプター(必要に応じて) 価格com
3000円台~
WEBカメラ 【2020年最新】Webカメラおすすめ23選!在宅勤務に便利、入手しやすい機種紹介
2000円~
ビデオカメラ ライブ配信におすすめのビデオカメラを紹介!【気になる選び方も!
10000円~
マイクロフォン(必要に応じて) できればUSBコンデンサーマイク
Amazon売れ筋ランキング
2500円~
配信向けUSBコンパクトミキサー サウンドハウス
4980円
USB延長ケーブル 価格com
10m程度で1000円~
三脚 価格com
3000円~
INDEX 内容
Youtubeライブ配信① 必要機材と機材購入経費
Youtubeライブ配信② Youtubeチャンネルを作成する
Youtubeライブ配信③ ライブ配信予約
Youtubeライブ配信④ ライブ配信の実際

Posted by kerneltender